福島市民家園
福島市民家園
新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

 

福島市民家園

 

 

 

福島市民家園
旧小野家
福島市民家園
福島市指定有形文化財
福島市民家園
旧小野家
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園
旧所在地 :伊達郡伊達町大字伏黒字南屋敷17番地
建築年代 :明治6〜7年(1873〜1874・推定)
面 積 :337.7u
構 造 :木造 半切妻造(はんきりつまづくり)
 中二階建 茅葺(かやぶき)
復原年 :昭和57年(1982)3月
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園

旧小野家は戦前まで蚕業先進地であった県北地方の養蚕(ようさん)農家です。

一階各室の床には、蚕業時期の保温を目的とした炉が切られ、東端の下野(げや)は糸取場(いととりば)として使われました。足場式(あしばしき)中二階(ちゅうにかい)と屋根裏も蚕室として利用され、明りを取り入れる工夫として半切妻屋根になっており、屋内空間のほとんどが養蚕のための造りとなっています。

この半切妻屋根は県北地方の養蚕農家の代表的な特徴です。

福島市民家園
福島市民家園

福島市民家園

福島市民家園

    福島市民家園  
     
    福島市民家園  
(C)2009 Fukushimasi Minkaen. All Rights Reserved.