福島市民家園
福島市民家園
新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

 

福島市民家園

 

 

 

福島市民家園
ばったら小屋
福島市民家園
ばったら
ばったら
ばったら
ばったら
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園
復製年 :昭和63年(1988)3月
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園

玄米を白米にするのに、かつては玄米を臼に入れて人手でついて精米していましたが、のちに水の力によって玄米をつくことを考えました。この水力による精米機が「ばったら」です。水の入る舟と杵(きね)が一本の木材でつくられています。

スプーン形の「舟」に水がたまると次第にギーッと沈んで、反対側の杵が持ち上がり、水が流れて軽くなるとバタンッと杵が落ちます。

のどかな音が名前の由来と言われています。水車はこの後に考えだされました。

福島市民家園
福島市民家園

福島市民家園

福島市民家園

    福島市民家園  
     
    福島市民家園  
(C)2009 Fukushimasi Minkaen. All Rights Reserved.