福島市民家園
福島市民家園
新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

 

福島市民家園

 

 

 

福島市民家園
旧筧家宿店
福島市民家園
福島市指定有形文化財
福島市民家園
旧筧家宿店
旧筧家宿店
旧筧家宿店
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園
旧所在地 :福島市上鳥渡字観音寺14番地
建築年代 :江戸末期〜明治10年代(1800年代後半)
面 積 :109.64u
構 造 :木造 寄棟造 中二階建 茅葺
復原年 :昭和57年(1982年)3月
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園

旧筧家は、旧会津街道と旧米沢街道の分岐点に建っていました。

明治10年代から大正中頃まで旅人宿として営業し、二階座敷を宿泊に利用していたと思われますが、万世(ばんせい)大路(たいろ)の開通、奥羽本線・岩越(がんえつ)鉄道(のちの磐越西線)の敷設により宿泊客が激減し宿をやめたといわれます。その後は、雑貨店としてタバコなどを売っていました。

一階の「みせ」部分のしとみ戸、二階外壁の漆喰による「商人宿」の文字、襖絵などに宿店としての特色がみられます。

福島市民家園
福島市民家園

福島市民家園

福島市民家園

    福島市民家園  
     
    福島市民家園  
(C)2009 Fukushimasi Minkaen. All Rights Reserved.