福島市民家園
福島市民家園
新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

 

福島市民家園

 

 

 

福島市民家園
旧阿部家
福島市民家園
福島県指定重要文化財
福島市民家園
旧阿部家
旧阿部家
旧阿部家
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園
旧所在地 :福島市大笹生字安養寺44番地
建築年代 :江戸時代中期(1700年代後半・推定)
面 積 :68.91u
構 造 :木造 寄棟造 平屋建 茅葺
復原年 :昭和59年(1984)11月
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園

旧阿部家は、福島盆地の北西山麓に建てられていた普通農民住居です。
この時期の県北地方の普通農民住居の平均規模は平面積で26〜28坪程度なので、旧阿部家は平均規模よりやや小さくなっています。

この住居は日常生活の中心となる「なかのま」が、床板を張らない「土座(どざ)」であることが特色です。軒も低く、開口部が少なく南側を除く三面は厚い土壁でおおわれた大壁造り(おおかべづくり)になっています。

福島市民家園
福島市民家園

福島市民家園

福島市民家園

    福島市民家園  
     
    福島市民家園  
(C)2009 Fukushimasi Minkaen. All Rights Reserved.