福島市民家園
福島市民家園
新着情報
ご利用案内
施設案内
行事案内
催事カレンダー
今日の民家園
投句掲示板
ボランティア活動
あづま総合運動公園
(財)福島県都市公園・緑化協会
リンク集
トップページに戻る

 

福島市民家園

 

 

 

福島市民家園
旧渡辺家
福島市民家園
福島市指定有形文化財
福島市民家園
旧渡辺家
旧渡辺家
旧渡辺家
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園
旧所在地 :福島市上名倉字吉内13番地
建築年代 :江戸時代後期(1800年代初期)
面 積 :175.80u
構 造 :木造 寄棟造 平屋建 茅葺
復原年 :昭和59年(1984)3月
福島市民家園
福島市民家園
福島市民家園

旧渡辺家は上層農民住居で、幕末には庄屋であったとの口伝や、菩堤寺(ぼだいじ)の寄進書(きしんしょ)から元禄年間には定住していたこと、分家があったことなどがわかっています。

当時の上層農民住居の平均規模は約45坪程度で、旧渡辺家はそれよりやや大きくなっています。

この住居の特色は、この地方には珍しい「とおりのま」とよばれる通路があること、「なんど」にある「とこ」、「どま」の前の軒下吹き放し部分があることなどです。

上層農民住居の旧奈良輪家より40〜60年後の建築ですが、比較するとその違いがよく理解できます。

福島市民家園

福島市民家園

福島市民家園

    福島市民家園  
     
    福島市民家園  
(C)2009 Fukushimasi Minkaen. All Rights Reserved.