福島市民家園で撮影が行われたNHK朝ドラ「エール」の放送がいよいよ始まりました。

2020年4月21日

 すでに多くの皆様がご覧になっているかと思いますが、NHK連続テレビ小説「エール」は福島市民家園が撮影ロケ地になりました。
 3月30日、待ちに待った放送がいよいよ始まりましたが、3月31日第2話では子どもたちの喧嘩の場面、4月3日第5話では旧阿部家、屋敷神、4月15日第13話ではハーモニカ演奏会の旧広瀬座など、当時の雰囲気が再現され魅力的な映像になっています。
 是非、足をお運びいただき、福島市が誇る古関裕而先生「エール」の世界に思いをはせてください。